チョークアート発祥の地はオーストラリアと言われています。
もともとはカフェ看板などから派生したため
色彩豊かでアイキャッチ力が強く、
見ていてわくわくするようなシズル感や躍動感が特徴。
近年では芸術性の深化も目覚ましく、
比較的新しいジャンルのアートとして広く注目されています。

ひとくちにチョークアートと言っても様々なジャンルがありますが
Moani Art Worksが主に制作しているチョークアートは
いわゆる‘白墨’ではなく、オイルパステルというクレヨンに似た画材を使って
MDFボードなどをキャンバスとして描くアートです。
仕上げに耐水コーティングを施すのでふれても落ちることはなく
一般的な絵画と同様に長く飾ってお楽しみいただけるものです。
アート、イラスト、サインなど多彩な要素を持つチョークアートは
ペット画や似顔絵、店舗看板やサイン、結婚式のウェルカムボード、各種メモリアルボードなど
様々なシーンで活躍しています。